2015年09月27日

いよいよ

演劇の公演ではありがちな、
稽古場ジプシー生活。
色々な区民集会所などを借りて
日々、転々と移動しながら、
稽古を続けること。
その生活とも今日でおさらばです。

明日からは本番まで決まった稽古場で日々稽古。
稽古の時間も長くなり、
作品が一気に濃くなる時間でもあります。

 もなかは後ろで自分の尻尾を追いかけまわしています。

今回の「ゴールデンバードバラード」は
短い時間に起こったことのような、
とても長い時間のことのような。
単純な話のようで、
複雑な話のようで、
くだらない話のようで、
愛のある話のようで。
そんな物語です。

最終的にお客さんにはどんな色に見えるのか。
楽しみでなりません。

 もなかは後ろでねずみの玩具を追いかけ始めました。

さ、とっとと寝て、
残り10日間の、
濃密な日々に備えよう。

たくさんの人の目に、
この奇跡が届きますように。
posted by shin-ny at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする