2016年10月23日

大千穐楽スペシャル

ついにこの日が来てしまった。

舞台「真田十勇士」
大千穐楽でございます。

長かったねぇ。
稽古から含めると3か月。
真田とゴルフのことだけを考えてきました。

本日は大千穐楽スペシャルってことで、
堤監督があちこちに罠を仕掛け、
色んなことが起こりました。
どんなことがあったのか知りたい方は、
ツイッターなどで探してみてください。
もうね、大掛かりなものから、
細かすぎるものまで、
色々ありましたから。

カーテンコールの2000人のスタンディングオベーションは、
何度観ても鳥肌ものです。

しかも、今日はちょっと長めのカーテンコールだったのにも関わらず、
みなさん、ずっと立ちっぱなしでいてくれました。
ありがとうございました。
あの光景は一生忘れませんし
またあの光景を見るためには、
今まで以上に努力したいと思います。

そして、あの光景を見ることが出来たのは、
中村勘九郎座長をはじめとした共演者のみんな、
そして、便宜上「アンサンブル」と呼んでいる、プロフェッショナルなみんな、
スタッフのみなさん、
ご来場いただいたすべてのお客様、
全部が合わさったからです。

劇場の大きい小さい、
舞台か映像か、
大きな役か小さな役か、
それは分かりませんが、
こんな気持ちになれるような作品作りを
今後とも、死ぬまで続けていけたら、
なんて幸せな人生なんだろうと思います。

ただ、ひとまず。
この作品はおしまいです。
みなさんの目に、心に、
何らかの形で残っていてくれていれば幸せです。

キャスト一同、
明日からまた新しい一歩を踏み出します。
応援していてください。

本当にありがとうございました。

感謝


大野治房(と商人、村人、町人、徳川兵) 渡辺慎一郎
posted by shin-ny at 00:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする