2017年07月20日

仕事柄

今日もとあるお仕事。
表に出ないお仕事。
6時半から21時半まで
気を許せる時間のない、1日。

今日分かったこと。

お芝居しているよりも、
待っている時間のほうが疲れる。
ってこと。

もちろん激しいアクションや、
セリフをマシンガンのように喋ったりしたら、
疲れることは疲れる。
でも、その疲れって、
別に大したことないんだよね。

しかし、
待ち時間の疲労は、
どうにもこうにも苦しい。

若いころ、
たくさんたくさん、
エキストラのお仕事をした。

さらに若いころは、
バイトでエキストラをやっていた。

その頃は、
待ち時間はつらくなかった。


自分は、
俳優になったんだな。

そんな風に感じるエピソード。


さ、明日も過酷な撮影だ。
過酷ってことは、そういうことです。
がんばるんば。
posted by shin-ny at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする