2010年04月11日

中国二日目

さて、二日目=撮影初日です!
朝6時30分ホテル出発。
起きたのは6時25分。
っておいいいいいいいいぃ!
まじ焦りましたよ。
人生で一番早く支度したと思う。
だって6時30分出発に間に合ったもん。
髪の毛セットも歯磨きも髭剃りも忘れたけど。
なので、一式持って集合。
前の日の夜にシャワー浴びといてよかったよ、ホント。

工場に着いたら朝食を用意してくれてました。
この日はパンと飲み物。
が・・・
用意していただいて大変失礼なのですが、
パンが変な味なのwww
日本人、特に好き嫌いの多いおいらにはダメでした。
そして、お茶のペットボトルがあったんだけど、
なんと甘いのだ!
緑茶なのに午後の紅茶の味だった。
なんでだろう?
まぁ、緑か紅かの違いだけだから、
味は同じようなもんなのかもしれないけどね。

さてさて、撮影開始。
今回の撮影は2作品。
一つは、ロンヨンのHPで流れ、
もう一つは、取引先に渡されるDVD。
HP用はドラマ仕立てで、
DVD用はレポート風。
これ両方やるのが大変だった!

上海撮影.JPG
これはドラマの撮影風景。
隣に居るのは共演者の宮内望くんです。
途中から、色んな名前でみんなに呼ばれて、
最終的には「でんぐりざわくん」ってことに決まりました。

頑張って撮影して、とりあえずこの日でドラマパートはほとんど撮影終了。
そして、また夜の街へくりだしたわけです。

この日もタイ料理を食し、酔い覚ましに歩いてホテルへ。
「床屋」と呼ばれる美容院みたいなのが一杯並んでるんだけど、
これって風俗なんだってさ。
全部じゃないけどね。
すごいね、中国!
ホテルの下のマッサージ屋サンも、
部屋に呼んで交渉したらそういうことしてくれるらしいよ。

この日、結局6時半から21時まで撮影して、
お酒飲んで帰ってきたので、
当然バタンキューでした。
【関連する記事】
posted by shin-ny at 13:52| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 中国ロケ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここは自分の出番でしょうか!?

床屋さん…人類最古の商売とも云われますから、万国共通で無い国は無いのかも知れませんね。

そのまま床屋さんに入店しても何も言いますまい。

「人間だもの…」byこま
Posted by こま at 2010年04月13日 00:31
>こまさん
ん?どういうことですか?
でもあれですよね。
「床」屋ですもんね。
そういうことですよねぇ。
Posted by shin-ny at 2010年04月13日 00:56
まぁ〜しょうゆ事ですね。

今も繁華街歩いてると、「社長ぉ〜さん、遊びませんかぁ〜?」なんて声掛けて来ますもんね。

女性はコメントし難いと思ったんで、あえてコメントしてみた次第です。
Posted by こま at 2010年04月14日 00:15
>こまさん
しょうゆことなんですね。
中国では声かけられなかったなぁ。
やっぱり一回は試してみるべきだったかな?
社会勉強ですよねぇ〜w
Posted by shin-ny at 2010年04月15日 01:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック