2006年10月08日

新撰組巡り

携帯からは読みづらいと思いますが・・・
 

伏見からスタート!
 ??????.JPG
まずは新撰組とは関係ないけど・・・
あの有名な月桂冠の酒蔵。
入場料300円で、お酒の作り方とか、
古い道具とかが見れる。
それと、お土産をもらえるのだが、
なんとこれが日本酒。
しかも、中のショップで買うと310円するお酒。
なので、絶対に300円で入るのがいいです。
利き酒なんかも出来て、朝から酔っ払いました。
 
寺田屋.JPG
続いて寺田屋。
坂本龍馬がずっと泊まってたところですね。
龍馬像.JPG
庭には龍馬の銅像があり、
弾痕.JPG
部屋には、こんな弾痕があったりします。
刀が嫌いだった龍馬は、
本当に銃を撃ったんだろうか?
おりょうの風呂.JPG
そして、これがおりょう(龍馬の奥さん)が入ったお風呂。
ここでおりょうさんがお風呂に入ってた時に、
龍馬は襲われたんです。
で、裸のおりょうさんが龍馬に危険を知らせに2階まであがった
と言われてるのですね。
寺田屋部屋.JPG
 
そこから壬生に移動。
屯所.JPG
次は新撰組の屯所があったところ。
八木邸という家を借りてたんだって。
そして、ここは同時に芹沢鴨たちが殺害された場所でもある。
その時の刀傷が柱に残ってました。
30分くらい、おじさんが丁寧に説明してくれるんだけど、
その時、ちょっと泣きそうになってしまった。
屯所石碑.JPG
八木邸でのお話と内見が終わると、
屯所餅.JPG
こんなお餅とお茶が出てきます。
入場料の1000円に含まれてる。
高いか?安いか?
壬生寺.JPG
次は隣にある壬生寺。
ここには新撰組隊士のお墓とか、
近藤勇の銅像なんかがありました。
 
この後、山南さんのお墓に行ったんだけど、
そこは見学禁止。お墓参りだけOKというところだったので、
写真とか撮れなかった。残念。
 
そこから更に移動して、四条へ。
すごく栄えてるところ。
そんなところだけどよく探すと・・・
中岡慎太郎寓居.JPG
普通のお店の前に、こういう石碑がたくさん立ってる。
これは、龍馬と共に殺害された、
中岡慎太郎の家があった場所。
以蔵刀傷.JPG
そして、これがすごい!
龍馬の幼馴染、人斬り岡田以蔵の刀痕。
ここは石碑も何も立っていないし、
普通の民家の中の方に入っていかないと見れない。
これを見たことある人は少ないんじゃないかな?
貴重な写真です。
伏見屋.JPG
そして、これが伏見屋の跡。
言わずと知れた、龍馬と中岡慎太郎が殺害されたとされる場所。
ここが見たかったんだなぁ。
龍馬寓居.JPG
それから龍馬が住んでいた場所。
海援隊の本部に当たるところかな?
池田屋.JPG
そして、池田屋騒動の場所。
今はパチンコ屋さん。
情緒もなにもあったもんじゃない。
桂小五郎.JPG
ちょっと移動したところには桂小五郎の銅像が。
そしてその近くには
幾松.JPG
桂さんをずっと守ってくれた、
幾松さんのお店の跡地かな?がありました。
 
 
この後、焼肉を食べに連れて行ってもらい、
更に
小森のあんみつ.JPG
おいしい甘味処へ。
この写真はおまけです。
 
以上、新撰組(龍馬)ゆかりの地めぐりでした。

posted by shin-ny at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新撰組巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25115167

この記事へのトラックバック