2016年12月21日

同窓会

朝から自転車で事務所へ。

とあるものを頼んでいたのだが、
全体の1/3しか完成しておらず。
仕方ないので出来上がっていたものだけ持って、
下北沢へ移動。

福士誠治くん初演出の舞台、
「幽霊でもよかけん、会いたかとよ」
のゲネプロを観させてもらう。
面白かった!
とてもよかった!
誠治の演出、よく考えられてたなぁ。
初演の甚八・秀頼だった誠治、
駿河太郎くん、
トレーナーのいのさわようじさん
三人が出演。

客席には、
野添さんや、アンサンブルの大石、岸本君なんかもいて、
なんだかもう真田同窓会。

劇場出たら、自転車が撤去されているという罠が仕掛けられていた。
3000円払ってすぐに引き取りましたよ。
鍵、切られてるから買わなきゃいけないのよね、これ。
2時間くらい停めさせろや!

再び事務所へ。
足りなかった2/3を受け取ると、マネージャーから、
「プレゼント届いてますよ」と。
頂きました!プレゼント!
ありがとうございました。
どなたか分からなかったけど、
このブログを読んでくださってる方というのは確か!
ここでお礼させてください。
大事に使わせてもらいます。

うきうきな気分で向かったのは、
歌舞伎座。
勘九郎さんの歌舞伎を観に来たのです。
本日のメンバーは、、、
IMG_9447.JPG
こんな感じ。
栗山航くんもいたんだけど、
入れ違いで挨拶しただけでした。

終わってからはみんなでご飯。
他のメンバーも加わって、
完全に同窓会でした。
今日だけで何人真田メンバーに会っただろう(笑)

こうやって終わってからも会えるのは、
とても幸せです。

みんな大好きだぞーーー!!!

またこのメンバーで仕事やりたいね。
【関連する記事】
posted by shin-ny at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445125796
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック