2006年09月04日

くら〜んくあっぷ

下北サンデーズ、無事終わりました。
400人ものエキストラのみなさまに参加いただいた中での撮影、
緊張感も笑いもあり、素敵な撮影でした。
共演者も知り合いが多く、
久々に会う役者さんたちと、待ち時間に話も出来、
楽しく撮影にのぞめた。
きっといい最終回になるだろう。
だけど・・・終わっちゃうんだよなぁ〜
あんなにいいドラマなのになぁ。
残念だなぁ〜
 
と余韻に浸っているバヤイじゃありません。
明日からは4日連続でのライオン丸Gの撮影です。
明日はセリフの山場、
明後日は殺陣の山場が待ち構えております。
朝からまたもや青梅の方まで行くので、寝ます。
 
髪の色よ・・・変わらないで・・・
posted by shin-ny at 00:00| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 鑑賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

シャークテイル

シャークテイル

クジラの洗車場”ホエール・ウォッシュ”で働くオスカーは、
でっかい野望を抱く小さな魚。
人気者だが調子が良いオスカーはいつもトラブルばかり。
ひょんなことから鮫を退治したと嘘をつき、”シャーク・キラーのオスカー”と呼ばれ
一躍街のヒーローになる。
一方、大ボス鮫ドン・リノの息子レニーは心優しくて正直者、
おまけにサメのくせにベジタリアン。
ある日、そんな二人が偶然出会う。
サメの世界にうんざりしていたレニーと嘘をつきとおしたいオスカーが考え出した、
海の世界をも揺るがすような大作戦とは?
ネタバレを読む
posted by shin-ny at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

キャットウーマン

キャットウーマン

監督:ピトフ
出演:ハル・ベリー/ベンジャミン・ブラット/ランバート・ウィルソン/フランシス・コンロイ/シャロン・ストーン

巨大化粧品会社ヘデア社に勤めるペイジェンスは、
ある日、新開発の若返りクリーム”ビューリン”の広告デザインを届けに工場へ。
そこで彼女が見たものは、”ビューリン”がもたらす恐ろしい副作用だった。
秘密を知ったペイシェンスは何者かに追われ命を落とす。
しかし死は終わりを意味しなかった。
死の瞬間、ペイシェンスの中に<何か>が生まれた。
ネコのようなしなやかさと敏捷さ、そして超人的な感覚・・・
それはキャットウーマンとしての新しい命だった。

ネタバレを読む
posted by shin-ny at 02:09| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

スチームボーイ

スチームボーイ
ロンドン万国博覧会を目前にした19世紀のイギリス。
マンチェスターに住む少年発明家レイの元に、
ある日、祖父ロイドから奇妙な金属製のボールが届く。
そしてオハラ財団と名乗る黒服の男たちが現れ、
そのボールを奪おうとする。
超高圧の蒸気エネルギー<スチームボール>発明の陰謀に巻き込まれるレイ。
やがてそれはロンドンの街を壊滅の危機にさらしてしまうのだった。
科学の持ちうる真のパワーを信じ、霊は<スチームボーイ>となり、
ロンドンを、父を、そして祖父を助けるべく大空に飛び立つ!ネタバレを読む
posted by shin-ny at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

Ray

Ray
1918年。
故郷を飛び出した盲目の青年、レイ・チャールズ(ジェレミー・フォックス)は、
シアトルでミュージシャンとしての第一歩を踏み出す。
卓越した才能を持つ彼は、たちまちヒット曲を連発し、
美しい妻デラ・ビー(ケリー・ワシントン)を手に入れる。
公私共に順風満帆に見えたレイだったが、
一方では麻薬に溺れ、
妻への裏切りを繰り返す・・・
長年、彼が苛まれていたのは、
幼い頃に弟を死なせてしまったという罪の記憶だった・・・。
ネタバレを読む
posted by shin-ny at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

笑いの大学

昭和15年。
日本は戦争への道を歩み始めていた。
国民の娯楽・演劇は規制され、台本も検閲を受けていた。
そんな時代、警視庁の取調室でであった2人の男。
1人は情け容赦ない検閲官向坂(役所広司)
そして劇団「笑いの大学」座付作家椿(稲垣吾郎)
向坂は、「笑いの大学」を上演中止に持ち込むため、
椿の台本に無理難題を課していく。
が、皮肉なことに執拗な向坂の要求は、
舞台をどんどん面白くする方向に向かっていた。
やがて、2人の7日間の友情が完璧なコメディを創り上げる。
しかし、完成の瞬間、2人に思いがけない宿命が訪れる・・・ネタバレを読む
posted by shin-ny at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

シナリオライター★松本マリコの課題

松本マリコ
お友達のミウラ嬢が脚本を書いていたので、観に行ったの。

横浜の山手に父親と二人で暮らす少し妄想癖のある新人シナリオライター松本マリコは、
初の地上波レギュラードラマ「ヨコハマ・チェーンソー」が決まり、
それなりに充実した日々を送っているのだが、何か物足りない。
いつものように行きつけのカフェでシナリオを書き、
家に戻りパソコンを開くとなんとそれは見知らぬ人のパソコンだった。
カフェでうっかり他人のパソコンを持ってきてしまったのだった。
その日からそのパソコンの持ち主である見知らぬ相手との奇妙な関係が始まった。
そして次第にその姿の見えない男に惹かれてゆき・・・

ネタバレを読む
posted by shin-ny at 00:00| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 鑑賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

ターミナル

ターミナルニューヨークJFK国際空港に降り立った東欧のクラコウジア人、ビクター・ナボルスキー。
彼の祖国はクーデターによって事実上消滅し、
パスポートも無効になってしまったため、
帰国することも、アメリカに入国することも禁止されてしまう。
行き場を失い、宛のない空港ターミナルでの生活を始めるが、
彼はかけがえのない、果たすべき一つの約束を抱えていた。ネタバレを読む
posted by shin-ny at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

アイ、ロボット

2035年シカゴ。
ロボットたちは人間のサポート役として日常生活に欠かせない存在となっていた。
ある日、巨大企業U.S.ロボティックス(U.S.R.)に勤務する
現代ロボット工学の第一人者ラニング博士が謎の死を遂げる。
ロボットを毛嫌いするシカゴ市警のデル・スプーナー刑事は、
博士が開発した次世代NS-5型ロボットの”サニー”に疑いの目を向ける。
その死にロボットの関与を疑ったスプーナー刑事は、
U>S>R>のロボット心理学者カルヴィン博士の協力のもと、
その謎を究明していくが、
彼女は「ロボット三原則」を理由にロボットが人間へ危害を加えることは
絶対にあり得ないと主張する。
しかし、そこには人類の存亡がかかった恐ろしくも巨大な陰謀が潜んでいた・・・ネタバレを読む
posted by shin-ny at 16:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

ヴィレッジ

ヴィレッジ
M.ナイト・シャマラン監督
1897年・ペンシルバニア州−その小さな村は深い森に囲まれ、
外の世界から完全に隔絶していた。村人たちは巨大な家族のように
強い絆で結ばれ、まるで地上の楽園のような平和な共同体を築いていたが、
その反面、この村にはあまりにも不吉な三つの掟が存在した。

第一の掟 その森に入ってはいけない
第二の掟 不吉な赤い色を、封印せよ
第三の掟 警告の鐘に、注意せよ

災いを恐れた村人たちは決してその掟を破ろうとはしなかった。
盲目の少女アイヴィーが、最愛の恋人の生命を救うために、
この村を出る決意をするまでは・・・

アイヴィーはついに禁断の森に足を踏み入れる。
そのとき、掟が封印していたはずの忌まわしき扉が開かれ、
この村に秘められた驚愕の真実が姿を現すのだった。ネタバレを読む
posted by shin-ny at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

コラテラル

コラテラル

ヴィンセントは冷酷非情なプロの殺し屋。
ある麻薬組織から指令を受けてL.A.に降り立った。
マックスは平凡なタクシー運転手。
未来の夢を心の支えに毎日を生きている。
運命の夜、マックスは仕事に向かうヴィンセントを偶然乗せてしまう。
その仕事とは、一晩で5箇所をまわり、5人の標的を射殺し逃走することだった。
ヴィンセントの仕事に巻き込まれたマックス、
しかし二人の関係は、やがて、お互いの運命とプライドを賭けた、
男と男の戦いに発展する。ネタバレを読む
posted by shin-ny at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 鑑賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シルミド

シルミド

北朝鮮特殊部隊によるソウル大統領襲撃事件をきっかけに、
極秘の特殊部隊が「スルミド」という無人島で結成された。
彼らの任務はただひとつ、北朝鮮の最高指導者キム・イルソンの暗殺。
厳しい3年間の訓練を経て「殺人兵器」となった彼らが北朝鮮への潜入目指して出発した直後、
南北緩和の機運が高まり、作戦は中止。
一転して機密を知る彼らは抹殺の対象になる。
誰にも知られず、名前すら叫べず、
国に捨てられた男たちはシルミドを脱出。
韓国正規軍と警察に立ち向かっていった・・・。ネタバレを読む
posted by shin-ny at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

バイオハザードU

biohazard2
監督:アレクサンダー・ウィット
出演:ミラ・ジョボビッチ
   シエンナ・ギロリー
   ジャレッド・ハリス
   オデッド・フェール

あれから36時間。
町は汚染しつくされていた。
アンデッドの街と化したラクーンシティで、
アリスは生存者のジルたちと行動をともにしていた。
そこへ、全ての元凶<T-ウイルス>を発明した
アシュフォード博士から電話が入る。
彼は街に核爆弾が投下されると告げ、
脱出を手引きする代わりに、娘の救出を要求する。
さらに、背後には追跡者「ネメシス」の陰も忍び寄っていた。
最悪の結末まで、あとわずか。
果たして彼らは、無事に生き残れるのか・・・
ネタばれを読む
posted by shin-ny at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

リクルート

リクルート
監督:ロジャー・ドナルドソン
出演:アル・パチーノ、コリン・ファレル他

ジェイムズ・クレイトン(コリン・ファレル)はCIA採用担当のウォルター・バーク(アル・パチーノ)にスカウトされ、
CIAのファームにてトレーニングを受ける。
しかし、そこで待ち受けていたのは、想像を絶する過酷な訓練と、
愛でさえ利用する非常なマインド・ゲームだった。
「どこまでがテストなのか?「どこからが現実なのか?」
耳にした言葉、信じていた心、愛した人までが、瞬時にして欺き、裏切っていく。
そんななかジェイムズに下された初の極秘任務は、
彼が最も愛する女性を<二重スパイ>として摘発することだった・・・ネタバレを読む
posted by shin-ny at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

MYSTIC RIVER

新しく始まりました。
映画とかDVDとか観たら書きます。
初回はこれから!
ミスティックリバー
ミスティックリバー
監督:クリント・イーストウッド
出演:ショーン・ペン、ティム・ロビンス、ケビン・ベーコン他

アカデミー賞でショーン・ペンが主演男優賞、ティム・ロビンスが助演男優賞を受賞した作品。
個人的にはケビン・ベーコンが大好き。
となると、見ないわけにはいきません。
といいながらも、いまさら見ました。ネタバレを読む
posted by shin-ny at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする