2018年02月26日

春、憐み、コンビナート

渋谷ハチ公前の、
「春、憐み、コンビナート」を観劇。

なんたって、出演者のほとんどが知り合いだし、
客席にも知り合いがたくさん

渋ハチはずっと見てきてるし、
なんなら6年前に出演もさせてもらってるし、
って、6年も前!!びっくり!
色んな渋ハチを知っているけど、
今回は今回でまた新しい渋ハチだった。

でも、どこか切なく、哀愁漂う結末は、
高橋努作品なんだなと、思い出させてくれた。

終演後の飲みの席でも、
始めましてのいろんな人と出会いがあった。
渋ハチならではの出会い。


人と人との繋がりって、
おろそかにすることは簡単で、
大切にするのはとても大変。
でも絶対に言えるのは、
おそろかにしている人よりも、
大切にしている人の方が、
確実に豊かな人生だと思う。

明日も、
明後日も、
明々後日も、
簗明後日も、
ご明後日も、、、
永遠に、素敵な出会いに恵まれますように。

【関連する記事】
posted by shin-ny at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする