2017年06月24日

大パーティ

SCRAPさんの
リアル脱出ゲーム10周年大パーティに参加してきました。
気づけばもう7年くらい脱出ゲームやってるし、
トークショーにサバンナ高橋くんと、佐藤貴史が出るし、
こりゃいかなきゃでしょ。
IMG_0712.JPG
ものすごい人。人。人でした。
まぁ、ドームに1万人だから、
野球に比べりゃ全然少ないんだけどね。

でも入場に時間かかったりして、
やりたいのに出来ないブースがあったり。
SCRAPの初めての試みは、
基本失敗することが多いので、
ある程度、予測はしてましたけどね(笑)

どんだけ楽しんだかを書いてたら3日かかります。
12時に入場してから17時半まで、
残り2秒まで楽しみました。
これのために一週間ほぼ飲まず食わず寝ずのスタッフもいたそうで。
ご苦労様でした。


そして、本番。
18時から始まった、1万人の脱出ゲーム。
IMG_0731.JPG
普段動き回ることの多い脱出ゲーム。
今日は席に座ったまま。
金のボールをキャッチした人は、誕生日×さいころの現金もらえたり、
みんなで赤と青の大風船を転がしたり、
ビンゴ大会やったり。
脱出とは関係なさそうなことで楽しんだ後、
いよいよスタート。

謎を解いて、出てきた番号に電話をして繋がったらOKってルール。

あ、ちなみに今回は、
高田淳や、ルーサーこと高地真吾やら、大澤真一郎やらと参加。
このメンバーやばめですよ。
たぶん、今の演劇人界最強謎解きメンバーだと思う。
協力しながらサクサク進む。
最後の謎も、閃き、これはいい調子。

しかし!!

最後の最後で行き詰る。
わからん・・・
わからん・・・
「サイゴはナノカゴでゲームカイシ」
ここまではたどり着いた。
ここからだ。
ナノカゴ・・・七日後・・・0701
これしか思い浮かばない。
なんだろう・・・



結局ここでゲームオーバー。
答え合わせの時間。
ここで驚愕の答えを聞くことになる。

ただの遊びだと思っていた、
金のボール受け取った人の誕生日や、
風船転がしや、
ビンゴは、
すべて最後の謎のための伏線だったのです。


ビンゴは全部仕込みで、
全員同じところが開くようになっていたり、
それを使って風船のところに合わせたり、
さらには誕生日に7をかけた数字が最後の番号だったり。

ん????

おかしくない?

誰が当たるか分からないのに、
その人の誕生日×7が答えだって。


おかしくないんです。
366日分の携帯電話を用意してあったそうです。
120万かけて。

ばかだ!
SCRAPばかだ!
でも最高だ!

すげー疲れたけど、
すげー楽しい一日だった。


これから、SCRAPの脱出ゲームに参加する。
そう心に決めた日でした。
【関連する記事】
posted by shin-ny at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする